2017-05-28(Sun)

ホテルアルターケラーの朝食

2016.8.17
朝食は、1階のレストランで頂きます。

001_convert_20170528141736.jpg

カントリー風のレストラン。

002_convert_20170528141802.jpg

果物、ハム、チーズ、ヨーグルト、シリアルなど。

003_convert_20170528141833.jpg

パンも数種類あります。

004_convert_20170528141859.jpg

定番になってきましたが、ドイツパンにチーズとハム。
やっぱりこれが1番美味しいです

食べていたら、「スクランブルエッグはどお?」って聞かれたので頂きました。
作りたてで、バターの香りがして、とっても美味しかったです。

005_convert_20170528141925.jpg

デザートには、フルーツを頂きました。

レストランは、7~8テーブルぐらいだったかな?
こじんまりしていました。
朝食の種類は、すごく多いわけではないけれど、十分な量だと思います。
そして、お値段も 7€- で、ちょうど良いと思います。


スポンサーサイト
2017-05-28(Sun)

メナード肌診断

半年以上前のことですが・・・。
愚痴なので、嫌なお気持ちになったら申し訳ございません。

車の点検に出かけたら、
「待ち時間にどうですか?」
と、ハンドマッサージを受けました。
で、その後、肌チェックも勧められ、
念のため、
友だちがエステシャンなので、メナードへ通うことは出来ないことを初めにお伝えしました。
そしたら、構わないと言われたので
肌チェックをお願いしました。
結果を見て、今後のお手入れの参考にしようと思いました。

でも、全然結果が来ない
忘れた頃に、ダイレクトメールが来て、エステお試しの案内がありました。
電話をしてみると、肌チェックの結果は出ていると言われました。
住所書いてあるから送ってくれれば良いのに・・・・。
まあ、あちらも商売なので顧客獲得には来店して頂きたいのだと思います。

私も一回ぐらいだったら良いかなと思って予約をしました。
で、エステをし終わってお話をしていても、結果の事は全くお話しされません。

    

しびれを切らして、結果の事を尋ねると・・・。
「今日は、持ってきていないので・・・」
「あっ、そうですか・・・」

(ここ、サロンでしょ?、持って来てないって自宅にあるの?また来店させようと思っているの?)

しつこく勧誘はされなかったのが、救いですが、その日は、低調にお断りして帰宅しました。

すぐ、お客様サービスにメールでお問い合わせをしたら、翌日には返信がありました。
さすが、サービスセンター。
郵送して頂けると言われたので、待っていたら、何故か宅急便でダンボールが届きました。

空けてびっくり

007_convert_20170521141045.jpg

お詫びの手紙(担当者から)と商品がいっぱい入っていました。
お断りしておきますが、私、クレーマーでもないですし、お詫びの品が欲しくてサービスセンターに連絡したのでもありません。

そして、待っていた肌診断結果。

004_convert_20170521141013.jpg

シミのお手入れが必要であることがわかりました。
保湿重視のお手入れで、シミに対しては、日焼け止めを1年中塗ることしかしていないから、プラスしたいと思いました。

入っていたものは、こちらです

008_convert_20170521141114.jpg

この商品が1番
クリームの伸びが良かったです。

009_convert_20170521141145.jpg

ラベンダーの香りでリラックス

010_convert_20170521141215.jpg

香りが強くて、苦手でした。

011_convert_20170521141243.jpg

入浴剤は、我が家のお風呂では使用できないので、夏の旅行までお預け。

012_convert_20170521141311.jpg

ハイビスカスとモンステラのグラス。
これから活躍しますね。

肌診断結果が分かって良かったのですが、やっぱり会員にならなかったからいけなかったのかなぁ?
でも、仕事として結果は依頼者には送るべきたと思います。
今回の場合は、担当者が悪かったのかな?


メナードのエステは、デコルテまでしっかりやって頂けます。
友だちのところは、顔のみなので、会社によってさまざまだと思います。
いずれにしても、エステをした後の顔は、肌が柔らかくなって、顔の色も明るくなります。
お値段的には、両社とも化粧品をキープして毎回施術料として、2千円ほど支払うシステムです。
なので、金額的には、ほとんど差がありません。
2017-05-21(Sun)

朝の散歩

2016.8.17
朝早く目が覚めたので、散歩に行きました。
息子は、眠っているので一人で。
外に出ると、空気がひんやりして本当に夏と思います。

朝のマルクト広場

132_convert_20170520140738.jpg

昼間は、にぎわっているのに誰もいません。

148_convert_20170520141248.jpg

市庁舎には、向かいの建物の三角屋根が影で写っています。

133_convert_20170520140831.jpg

本当に静かです。
出勤(?)される数人とすれ違っただけです。

136_convert_20170520140921.jpg

パステルカラーのお家。
何度見ても可愛いです。

139_convert_20170520141050.jpg

ぶどうの木が壁をつたって、どんどん伸びているお家。

138_convert_20170520141145.jpg

もうすぐ収穫出来るのかしらね

誰もいないので、プレゼントをたくさん乗せた車の前で、写真もとれました。
ひとり占めです

141_convert_20170520142008.jpg

ブルク公園にも行ってみることに。

143_convert_20170520142252.jpg

ブルク門を超えたら、公園です。

147_convert_20170520142451.jpg

芝生が手入れされていてキレイです。
いつも旅行では、バタバタと動きまわっているので、芝生に座ってのんびり過ごす旅行もしてみたいですね。
2017-05-19(Fri)

グロッケで夕食

2016.8.16
今日の夕食は、プレーンライン横の「グロッケ」で食べました。

123_convert_20170519232638.jpg

レストランの入り口ですが、「Gasthof」となっているのは、ホテルもあるからです。
私たちが泊ったホテルもそうですが、ローテンブルクはこのタイプのホテルが多いですね。

126_convert_20170519232539.jpg

まずは、飲み物を。
店員さんに薦められたワイン
炭酸水とワインを半々で割ったもの。
「WeinSchorle」とレシートには、表示されてました。
お値段は、かなりリーズナブルで約3€-でした。

133_convert_20170519224404.jpg

ワイングラスでなくて、コップだったのでびっくりしました。

132_convert_20170519224328.jpg

パンは、2種類。
20年前来た時は、ドイツパンがちょっと苦手でした。
月日が経つと、食べ物の好みも変わって、今回の旅行でドイツパンがとっても好きになりました。

134_convert_20170519224440.jpg

私が食べた「ロールキャベツ」
普段自分で作るものより、キャベツに歯ごたえがあり、ちょっと食べにくかったです。
ソースは、美味しかったです。
ちょっと濃い目で、味をどう表現していいか・・・・・???

写真には撮らなかったけれど、大量のマッシュポテトも付いてきました。
半分ぐらいでギブアップ。

874_convert_20170519224243.jpg

息子が食べた「スクエアパスタ」
出てくるまで、どんなものか想像できなかったけれど、大きなラビオリといった感じです。

店員さんがとってもフレンドリーな方で、息子がジュースを飲み干すと何度もおかわりを薦めてきました。
結局3杯飲みました。
メニューは、ドイツ語と英語のみです。

約30€-でした。
2017-05-14(Sun)

デコポンとレモンの花

お庭からいい香りがしてきました。
デコポンとレモンの花のにおいです。

デコポンは、毎年花が咲き収穫していますが、レモンは今年初めて花が咲きました
いつだったかも忘れてしまうぐらい前、中部電力の記念日植樹券(懸賞みたいなもの)で苗を貰いました。
初めて貰った「ブルーベリー」は枯れてしまったけれど、「レモン」は順調に大きくなってくれました。

004_convert_20170514212821.jpg

デコポンの花

006_convert_20170514212850.jpg

レモンの花

ふたつともそっくりです。
花びら5枚、白い花びら、香りまでそっくり。
違いは、レモンの花は、1ヶ所に数個つぼみが付いています。

mitubati.jpg

みつばちもいっぱい来ていました。

収穫できるか、楽しみです
2017-05-13(Sat)

ローテンブルク散策②

2016.8.16
買い物は、別行動。
18時のからくり時計が始まる前に合流しました。

105_convert_20170506095952.jpg

ローテンブルクの建物は、色が着いているのに、この建物は真っ白です。

時間が近づいてくると、マルクト広場は大勢の人が集まってきます。
18時になって、スタートです。

106_convert_20170506100230.jpg

20年前は、夜到着して希望者だけが添乗員さんと見に行きました。
私たちは、疲れていて参加しませんでした。
こうやって再訪しているので、見ることが出来ました。
全体的には、地味な動きです。

城壁も歩いてみました。

121_convert_20170506100702.jpg

壁には、修繕費用を出資した方のお名前がありました。
今の時代、海外旅行がメジャーになって、日本人も世界中を旅していますが、日付を見ると、かなり前です。
そんな時代に、ローテンブルク城壁修繕の存在を知っていた方は、どうやって情報を得たのでしょうか?

ドッペル橋を見ようと、歩いて行きました。

124_convert_20170506104005.jpg

右側のコボルツェラー門から行きます。

127_convert_20170506104056.jpg

坂道からの、町並み。

128_convert_20170513172127.jpg

ドッペル橋が見えてきました。
でも、ここで断念
左足親指が痛くて痛くて、坂道を歩いて体重が掛かると激痛
親指の爪が真っ黒(内出血)になっていました。
(爪がめくれて再生するのに、半年ほど掛かりました)
2017-05-06(Sat)

ローテンブルク散策①

2016.8.16
お土産を探しながら、城壁の中をあちこち散策。

ローテンブルク定番のお菓子「Schneeball(シュネーバル)」

115_convert_20170506101203.jpg

ドイツ語で、Schnee が「雪」、ballが「ボール」の意味です。
20年前来た時は、こんなに沢山の種類は無かったと思います。
小さいサイズもあります。
すっごく美味しい!と言うわけではないですが、私は好きです。


プレーンライン
ローテンブルクの写真撮影NO.1スポットです。

125_convert_20170506101005.jpg

昼間は、観光客が多いので、順番待ちがあるとか・・・。
夕方だったので、そんなに待ちませんでした。

Käthe Wohlfahrt(ケーテ・ウォルファルト)
今回の旅行で、絶対行きたかったお店です。

111_convert_20170506100423.jpg

入り口では、大きな胡桃割り人形がお出迎え。

112_convert_20170506100533.jpg

クリスマスグッズが一年中買えるお店。
オーナメントだけでなく、キャンドル、紙ナプキン、マグカップ、お香など。
見ているだけで幸せになります。

奮発して買いました

002_convert_20161204170335.jpg

ろうそくの熱でくるくる回るおもちゃです。

2017-05-04(Thu)

ローテンブルク市庁舎の塔②

2016.8.16
市庁舎の塔からの眺めです。
おとぎの国、絵本の中にいる感じとよく表現されていますが、ほんとうにその通りです
茶色の三角屋根、パステルカラー色の壁、とにかく可愛い、うっとりしてしまいます。

マルクト広場

089_convert_20170501221629.jpg

クリスマスになると、この広場はクリスマスマーケットになります。

聖ヤコプ教会方面

092_convert_20170501221734.jpg

ブルク門方面

085_convert_20170501221930.jpg

ドッペル橋方面

086_convert_20170501222204.jpg

この後、橋のふもとまで行こうと歩いたけれど、足が痛くて断念しました。

この塔に登って町を見渡すと、ローテンブルクが城壁(矢印)に囲まれているのが良く分かります。

087_convert_20170503231734.jpg

20年前来た時は、この塔に登れるなんて全く知りませんでした。
(知っていたとしても、冬だったので登る事は出来なかったですが・・・)
2017-05-03(Wed)

洗面台の掃除

昨日のお掃除の続きです。

水滴が残っているとそれが跡になって汚れる水栓。
しばらく掃除してなかったら、こんな有様に

20170507_convert_20170503233329.jpg

汚い!

掃除は、クエン酸を使ってしました。
シンクに水を張って、クエン酸水を作ると、最後は、シンクまできれいになるので一石二鳥

20170508_convert_20170503233409.jpg

以前、素手て洗っていたら、手がガサガサになってしまったので、ゴム手袋をつけて掃除をしました。

ピカピカ  

20170509_convert_20170503233438.jpg

顔が写るぐらい、きれいになりました

2017-05-03(Wed)

ローテンブルク市庁舎の塔①

2016.8.16
マルクト広場にある市庁舎の塔へ行きました。

863_convert_20170503112529.jpg

写真左側の白い塔へ登ります。
入り口は、茶色の建物の方から入ります。

104_convert_20170501220955.jpg

ここも、螺旋階段です。

101_convert_20170501221104.jpg

途中、ドアも古~い、廃墟のような場所も。
建てられた当時のままのようですね?
床もキシキシと音がしてた記憶が・・・。

099_convert_20170501221226.jpg

写真は、降りるときに撮ったものですが、45度ぐらいの狭い階段。

さらに進むと、はしごのような階段があります。
体ぎりぎりの幅です

084_convert_20170501221325.jpg

このはしごの前で、入館料を支払います。
そして、はしごを登ると、やっと外に出ました。

098_convert_20170501221442.jpg

外もとっても狭いです。
人がひとり通れる幅しかありません


市庁舎案内

大人 2€- 子ども(~14歳) 0.5€-
「15歳」って言ったけれど、子ども料金で入れました。
ラッキーでした。
案内によると、冬は登れないみたいですね!
あと、お昼休憩もあります。

プロフィール

ケーキはチーズケーキ

Author:ケーキはチーズケーキ
フルタイムで勤続25年目。
シングルマザーだけど、周りの人に助けられ働いています。
ご褒美に年1回の子どもとの旅行(国内・海外)を楽しみに働いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
Hallo! Willkommen!
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR