2017-04-30(Sun)

ホテルアルターケラー

2016.8.16
ローテンブルクで宿泊するなら、やっぱり城壁の中が良いと思うので、
こちらのホテルにしました。
駅からは歩いて15分弱だったかな?
レーダー門から来て、マルクス塔を通って、しばらくすると「アルターケラー通り」があるので、そこを左折して、そのまままっすぐの突き当たりだったと思います。

083_convert_20170430224140.jpg

三角屋根のドイツ!って感じの建物です。

083(1)_convert_20170430224342.jpg

到着した時は、レストラン側の入り口から入って、チェックインしました。
ホテルの入り口は、向かって右側の小さいドアです。
この入り口は、常に閉まっているので、出かけたときは自分で鍵を開けて入ります。
部屋の鍵もそうですが、開けるにはコツが必要

建物は、古~い感じ。

070_(1)_convert_20170430224455.jpg

階段もギシギシと音か鳴ります。

070_(2)_convert_20170430224707.jpg

左側が私たちのお部屋です。

079_convert_20170430224818.jpg

ひとつ目のベットルーム。
こちらを私が使用しました。

080_convert_20170430225006.jpg

こちらを息子が使用しました。
シーツは真っ白だけれど、ハートのクッションが可愛いです。

080(2)_convert_20170430225130.jpg

ベットの上には、お菓子が添えてありました。

079(2)_convert_20170430225230.jpg


がらっと雰囲気が変わって、シャワー&トイレ

081_convert_20170430225815.jpg

シャワーのみでちょっと狭いです。

079(1)_convert_20170430225353.jpg

ドアストッパーも手作りのようですね!?

お部屋は、4人まで泊れるので2人には贅沢な広さです。
窓には、お花があって、とにかく可愛いホテルです。

ファミリールーム 90€- (税込)


スポンサーサイト
2017-04-29(Sat)

職務質問

昨日(4/28)は、PTA総会の為、半日で学校が終わった息子。
そのまま、遊びに行って岐阜駅にいたら、警察官の人が来て・・・・。

「君たち、どこの高校?」
「●●高校です」
「学校は?」
「PTA総会で、午前中で終わりです」
「ちょっと良いかな。荷物検査」
「あっ。はい・・・・・。」
「タバコとか持ってないよね?」
「持ってません!」
「ポケットも良いかな?」
 『カチャッ』っと、音。
「ライターじゃないです。家の鍵です」
「学生証、見せてくれる?」

警察官の人が、書類を書いていた間に、
高校卒業後は、どうするのか?など、話をしたそうです。
息子は、外語大学を希望しているので、
そのまま答えたら、
「英語得意なんだ~?他の言語は?」
「ヨーロッパ言語を考えてます」
「今、ドイツは情勢がちょっと悪いから、ベトナム語とかどう?」
「それ、ECCの先生にも言われました」
なんて、やり取りをしたそうです。

(この警察官、頭、良い!普通だったら、英語得意なんだ!で話しが終わるのに・・・)
息子の心の声です。

でも、ちょっと待った!
書類に、何を、書いていたのだろうか?
学校名?名前?
何も悪い事いていないのに、どうしてでしょうか?
2017-04-23(Sun)

湯たんぽ

今日、やっと片付けました。

010_convert_20170423231009.jpg

冬の間、毎日活躍してくれました。
家を建てる時、ハウスメーカーの方から、
「夏は涼しくて冬は暖かいですよ!」って言われたのに・・・。
全く真逆。
夏は暑いし冬は凍え死にそうです。
実際、飼っていたハムスターが死んじゃったのです
フルタイムで働いているし、子どもも学校で、1日中家にいないから?
あと、リビング階段が問題かも?(一応、ロールカーテンで塞げるようにはしています)
と、みんなに言われるけれど、やっぱり納得いきません。

2階の寝室も極寒
布団に入ったとき、湯たんぽが入っているとホットします。
来年も活躍してくれるでしょう!
昨日、今日と天気が良かったのでキレイに洗って、干して、片付けました。

2017-04-22(Sat)

フッセンからローテンブルクへ移動

2016.8.16
フッセンからローテンブルク(Rothenburg ob der Tauber )へ移動です。
ドイツに来て初めの頃は、電車の乗り継ぎに不安があったけれど、
何度か利用しているうちに慣れてきました。
日本と同様に、ほぼ時間通りに電車は来ます

今日の電車
フッセン発 10:06 カウフボイレン(Kaufbeuren)着 11:02
カウフボイレン発 11:15 シュタイナッハ着 14:02
シュタイナッハ発 14:35 ローテンブルク着 14:49

今日も長時間の移動です

044_convert_20170422110058.jpg

フッセンの駅舎は、建替え中でした。
ガイドブックに載っているクリーム色の可愛い駅舎は無くて、プレハブでした

045_convert_20170422110203.jpg

フッセンからは、ローカル線。
乗客はあまりいなかったので、4人掛けのボックスを陣取りました

046_convert_20170422110256.jpg

カウフボイレン着。
次の停車駅「ブーフローエ(Buchloe)」でも、乗り継ぎが可能ですが、
ホームページで表示されたとおりにしました。
ここまでは、ミュンヘンから来たときと同じなので車窓からの眺めも田園風景。
最初は、感動していても、見慣れてくると、正直飽きてきますね

アウグスブルクに到着。

047_convert_20170422110347.jpg

アウグスブルクでは車両を連結するため、30分ほど駅で待機します。
この駅でちょっと不安が・・・・・
ホームページで印刷した停車駅のリストには、5番線に入線するはずが、7番線に入線。
で、駅の5番線ホームを見ると、私たちが乗ってきた電車(IC2084)が表示されています。
どういうこと???
車掌さんに聞いてみると、「車内で待っていれば良い」って言われるし・・・。
他の乗客の人も、車内でくつろいでいました。
謎は、解けました。
しばらくしたら、私たちが乗ってきた電車が、動きだして、5番線に入って行きました。
そして、もうひとつの電車と連結され、発車したのでした。

シュタイナッハに到着。

048_convert_20170422110506.jpg

駅のホームは長いけれど、見ての通り、とっても田舎!です。
トイレも駅を出て、少し離れたところにあったけれど、キレイではなかったです
この駅には、珍しいものがありました。
それが、

049_convert_20170422110555-1.jpg

ドイツでは、自転車を持って電車に乗れるので、このようなものがあるのですね。
でも、壁には「かばん」のマークが。
私たちもこの上にスーツケースを乗せて降りていきました。

050_(1)_convert_20170422110644.jpg

そしてローテンブルクに到着です。
約5時間の電車の旅でした。

050_(2)_convert_20170422110732.jpg

ローテンブルクは、中世の町並みが保存されているかわいらしい町ですが、
駅前は普通です。
2017-04-16(Sun)

25℃

車の半年点検の為、久しぶりの長距離ドライブ
と言っても、片道40分弱ですが。

国道21号線をひたすら、西に向かって走りました。
太陽が直接足に当たって、暑い、暑い
国道なので、気温が表示されている地点があって、25℃。
暑いはずです

販売店に到着して、サービスのドリンクは、
今年初のアイスコーヒーを頂きました。

002_convert_20170416165502.jpg

我が家の玄関ポーチ。
「ムスカリ」が満開です
プランターに植えていたムスカリの種が飛んで、
階段の一番下に整列するように毎年咲いてくれます
2017-04-15(Sat)

お弁当作り再開

今週から学校が始まりました。
そして、お弁当も再開です
正直憂鬱ではあるけれど、愛情たっぷりのお弁当を作ってあげれるのも、
高校生活のあと2年。
今年もがんばります!

春休み期間は、息子が自分でお昼ご飯を作って食べていたので、
とっても楽でした。
自分から作ると言ったので、驚きました。
そのかわり、お昼頃には毎日ヘルプの電話
調味料や材料の場所が分からないと・・・
写真を撮っている日もあったので見せてもらったけれど、
見た目はとっても美味しそう
本人も、毎日美味しく出来たと言ってました。

本題。
今週作ったお弁当の一部。

001_convert_20170415172811.jpg

ロールキャベツではなく、ロールレタスのホワイトソース。(前日の夕飯をアレンジ)
レタスを3玉貰ったのと、鉄腕ダッシュでやっていたのを思い出したので。
レタスなので下ごしらえがとっても簡単。
オススメです
出汁巻き卵焼き
なばなの和風パスタ

002_convert_20170415172841.jpg

ささみの野菜巻きコチュジャン&ケチャップソース
大根の肉味噌
出汁巻き卵焼き
かぼちゃサラダ
2017-04-09(Sun)

ホテルミュラーで夕食②

2016.8.15
本日の夕食もホテルで食べました。
昨日食べた料理が美味しかったので、他の料理も食べたいと息子のリクエストで。

まずは飲み物から。
昨日飲んだビールの銘柄が分からないけれど、
メニューを見て適当に「Weiß Bier」から選びました。
昨日とは、違った銘柄のようです。

071(5)_convert_20160910173616.jpg

とっても飲みやすいビールでした。
息子は、りんごジュース。

071(3)_convert_20170409192747.jpg

パンとサラダ。
パンは、だいたい2種類出てくるのかな
旅行中、サラダは、積極的に取るようにしています。

071(1)_convert_20170409192706.jpg

チキンのショウガソースとなっていたけれど、ショウガって感じはしなかったです。
日本のショウガとは種類が違うのでしょうね。
パラパラのご飯だけど、海外でご飯が食べれるのはうれしかったりもします。

071(4)_convert_20170409192819.jpg

息子は、パスタを。
どんなソースだったかは
家では、滅多にフィットチーネを食べないので、
この食感が良いと言いながら美味しいを連呼していました。

お会計は、44€- でした。
2017-04-08(Sat)

ロマンチック街道の終点

2016.8.15
ガイドブックによると、「ロマンチック街道の終点」と書いてある家の壁。
とりあえず行ってみよう!と向かったけれど・・・。
私たちは、レヒ川を散策してから、行ったので、なかなか見つけられませんでした

ライヒェン通りから来ると、迷う事はありません。
「聖霊シュピタール教会」を目指して歩いてきたら、
左折してそのまま「シュピタール通り」を直進。
そして、「フランツィスカーナ修道院」のところで右折。

057_convert_20170408173553.jpg

そのまま修道院に沿って歩いて行きます。

058_convert_20170408173502.jpg

ここ入って良いと思うけれど、「地球の歩き方」にも載っているから大丈夫でしょう!

056_convert_20170408173653.jpg

路地裏に入っていき、クリーム色の可愛い家が見えてきます。

053_convert_20170408181154.jpg

到着です。
尖がり屋根の建物が見えますが、
扉の向こうはどうなっているのでしょうか?

054_convert_20170408181300.jpg

3つの足のマークは、フッセン市の紋章だそうです。

「ふ~ん・・・。違った意味で一番印象に残る場所だ!」
と息子が言っていました。
2017-04-02(Sun)

ホーエス城

2016.8.16
お土産も買いたかったので、フッセンの町にも行きました。
有名なライヒェン通りは、レストランが多い印象でした。
夕方近くなのに、お食事をしている方もいらして・・・、ランチ?ディナー?

059_convert_20170402165201.jpg

ここは、ライヒェン通りではないので通行人も少なめです。

855_convert_20170402165353.jpg

パステルカラーの建物がとっても可愛いです。

お土産を買いたくて、何軒か入ったけれど、これ!といったものがなくて、残念

フッセンの町まで来た、目的のひとつが、「ホーエス城」です。
窓の縁がだまし絵になっているそうで、どんな風に見えるのか?楽しみです
お城の入り口からさらに歩いて、やっと敷地に到着。
目の前に見えてきたのが、大きな窓のだまし絵のある壁面。

044_convert_20170402165644.jpg

確かに出窓のように見えます。
近くまでいくと、こんな感じです。

045_convert_20170402165756.jpg

中庭(石畳)を囲むようにコの字型のお城です。

047_convert_20170402165957.jpg

反対側も、同じようにすべての窓の縁に絵が描かれています。

048_convert_20170402170111.jpg

日時計もありました。

049_convert_20170402170212.jpg

屋根で半分以上が影になってしまっているのですが、
どうやって見るのでしょうか?

046_convert_20170402165854.jpg

こちらは、普通の時計の塔です。
しばらくいると、目が慣れてきて、最初に見たときより、だまし絵に見えなくなってきます。

2017-04-01(Sat)

テーゲルベルク②

2016.8.16
ロープウェイ乗り場の入り口

029_(2)_convert_20170326224745.jpg

たしか、右側にカードを差し込んだような・・・

進行方向に向かって、右の窓側を取りたいので先頭に並びました。
ちょうど帰ってくるロープウェイが来たのでラッキーでした。
030_(2)_convert_20170326224855.jpg

しばらくすると、窓からはノイシュバンシュタイン城が見えてきました。

033_(2)_convert_20170326225056.jpg

上から見下ろす感じでお城の全体像が見えます。
ただ、窓が曇っているのと望遠レンズで撮ってないので写真はきれいに取れませんでした

033_(2)_convert_20170326225056-2.jpg

お城の部分だけ、トリミングしてみました。
実際に見ても、窓がきれいでなかったので、曇り空で見ている感じでした。

頂上についたら、すばらしい景色を見ることが出来ました。

034_(2)_convert_20170326225209.jpg

展望台の横は、パラグライダーの飛び立つ場所でした。
思えば、大きな荷物を持ってロープウェイに乗っている方もいましたが、
パラグライダーをする人だったんですね!

035_(2)_convert_20170326225453.jpg

シュバンガウの町と湖がとってもきれいに見えます

036_(2)_convert_20170326225313-8.jpg

ズームして見ます。
緑の真ん中にぽつんとある建物が、「聖コロマン教会」です。

036_(2)_convert_20170326225313-1.jpg

天気も良く、最高の景色でした

売店で、フランクフルトがあったので買って食べました。
2種類あったので、それぞれ1本ずつ買いました。

040(1)_convert_20170326225537.jpg

パンからはみ出ているのが、ドイツでは当たり前のようです。
フランクフルト2つとコーラ1本で 約10€-でした。
プロフィール

ケーキはチーズケーキ

Author:ケーキはチーズケーキ
フルタイムで勤続25年目。
シングルマザーだけど、周りの人に助けられ働いています。
ご褒美に年1回の子どもとの旅行(国内・海外)を楽しみに働いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
Hallo! Willkommen!
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR