ケルンからフッセンへ移動②

2016.8.14
ケルンからフッセンまで移動です。
途中のアウグスブルク駅付近からの眺め

031_convert_20170129124729.jpg

駅の近くなのに、ぶどう畑があります。

033_convert_20170129124819.jpg

テレビ等で見る、藁がぐるぐる巻きになって置いてあります。
なんか、ほのぼのします。

ミュンヘンに到着する前に何故か電車が止まってしまい、時間にすると5分ぐらいだったかな?
フッセン行きの電車までの乗り継ぎ時間が15分弱なので、焦りました
しかも、ローカル線の為、ICEが到着するホームからは、かなり離れています。
ミュンヘン駅は、大きな駅なのでドイツ鉄道のHPを見ると、駅構内の地図が表示されます。
駅の端から端まで歩かなければなりません

035_convert_20170129154139.jpg

13:53に乗れなかったとしても、次、14:04があるんですよね
ホームに到着したら、今度は、息子がトイレに行きたいと言い出すし、5分しかないから急いで!って。
さすがに高校生にもなると、一人で行けるので、私はここで待機。
小さい頃は、常に一緒(特に海外旅行では)に行かないと心配だったけれど、もう安心かな?

待っているときに、かわいいラッピング電車が止まっていました。

034_convert_20170129154033.jpg

フッセンまでは、各駅停車のローカル線です。
この赤い電車です。

036_convert_20170129154230.jpg

ここにも、自転車持参の乗客がいますね!

040_convert_20170129154522.jpg

車内に入ると、
わぉ!
2階建て電車でした。
しかも、トイレ付きでした。

ミュンヘンから2時間の電車の旅が始まります。
しばらくは、街を走りますが、郊外に出ると景色は、田園風景が続きます。

038_convert_20170129154330.jpg

緑と空の青色がとってもすがすがしい景色です。

039_convert_20170129154421.jpg

ここは、畑?
遠くに三角屋根が見えるけれど、教会かな?

041_convert_20170129154607.jpg

山が見えてきたので、そろそろ終点のフッセン駅に到着です。

朝9時に出発して、約7時間の鉄道の旅でした。
フッセン駅は、可愛い駅舎がガイドブックに載っているけれど、建替え中でプレハブでした。
残念

スポンサーサイト

ケルンからフッセンへ移動①

2016.8.14
今日は、ケルンからフッセンへ移動します。
ほぼ1日、電車に揺られて、ドイツ南部まで大移動です。
1日移動で潰れるのは、もったいない気もしますが・・・

夕方前には、フッセンに到着したかったので、検索した結果
この電車で予約しました。
ケルン発 8:55 フランクフルト空港着 9:49
フランクフルト空港発 10:02 ミュンヘン着 13:38
ミュンヘン発 13:53  フッセン着 15:55

002_convert_20170129003126-1.jpg

今日は、スーツケースがあるので座席を予約しました。
ドイツ鉄道のオンラインで予約するとメールにPDFで添付されてくるので、便利です。

003_convert_20170129003228.jpg

ケルンからミュンヘンまでのICEを予約。
途中1回乗り換えをしますが、座席指定の金額は €9-(2人分)。
2つの列車に乗るのに、ひとり€4.5-は、お得だと思います。
(地元の鉄道会社は、席ごとに座席指定券を購入するので)

ケルンからフランクフルト空港駅までは、約1時間。
座席の予約をしたけれど、ガラガラでした。

022_convert_20170129003342.jpg

荷物置き場のすぐ前の席を予約しましたが、荷物が自分の視野に入る席を予約した方が安心です。
1度だけ、荷物置き場にスーツケースを置いたはずなのに、移動されていてすごく焦りました

置き引き、着替えもお土産も入っているのにーー、半泣きで車両中を探したら、ありました。
座席と座席の間に。大きくて邪魔だったのかな?

024_convert_20170129003452.jpg

駅名下の案内は、左(黄色)が時刻表、真ん中と右がどの位置に何号車が停車するかの案内です。
事前に見ておけば、余裕で電車に乗車できます。
私たちが予約した席は、後ろの方だったので、ホームをかなり歩きました

026_convert_20170129003543.jpg

時間があったので、先頭車両前で写真を1枚
日本の新幹線は、顔が長~~いけれど、ドイツのICEは、すっきりです。

フランクフルト空港からミュンヘンまでは、3時間半。
長いです!
車内に入って、座席を探します。
「ここだよ!」

028_convert_20170129003651.jpg

予約されている席の上には、表示されてます。
これは、電光掲示板タイプですが、紙が挟んであるタイプの列車もありました。

029_convert_20170129003752.jpg

座席の上には、こんなものまで。
中を見ると、停車駅名、時間、乗り換えの案内とか書かれてました。

030_convert_20170129003857.jpg

乗車時間が長いので、息子は夏休みの課題をやってました。
8/22(月)から、学校が始まります・・・

息子の誕生日

昨日、1月21日は、息子の誕生日でした。

16歳になりました
おめでとう

誕生日なのに、昨日は全国模試でした
お弁当持ちで昼過ぎまで模試。
その後、友だちと遊んで夕飯も食べてくると数日前に報告あり。

なので、ケーキは今日焼きました。

005_convert_20170122225715.jpg

いちごは、半分に切ってみたら真っ白。
ちょっと見栄えは地味になってしまいました
でも、見た目とは違って、とっても甘いいちごでした。
スポンジは、ココア味にして、クリームチーズでサンドしました。

006_convert_20170122225748.jpg

今日は、実家で妹家族と夕飯を食べたので、
HAPPY BIRTDAYの歌を合唱
とってもおしいしくできました

ウインダムホテル(ケルン)の朝食

2016.8.14
今日は、1日移動日。
電車の時間もちょっと遅めにしたので、ホテルで朝食を食べました。

かなり品数は豊富でした。

温かい料理

016_convert_20161022004912.jpg

卵料理もありましたよ。

017_convert_20161022004944.jpg

ハムの種類もこんなにありました。
食べるのは、無難な日本で言うと「ロースハム」みたいな物ですが・・・。
写真は、ありませんが、チーズの種類がいっぱいあるのも、ヨーロッパだなぁと思います。

020_convert_20161022005057.jpg

ヨーグルトやフルーツもありました。

014_convert_20161022004840.jpg

ジャムもいっぱいありますが、そんなに沢山パンが食べれないので結局1種類のみ。

021_convert_20170122164630.jpg

野菜は、少ないですね
レタスが無いのが、残念です。

019_convert_20170122164542.jpg

パンの種類も、沢山ありました。
甘いパンやパウンドケーキみたいなものもありました。

パウンドケーキがとっても美味しかったので、スタッフの方に
「Das ist lecker!(おいしいです)」ってお話したら、
ケーキの説明をしてくださいました。

ここのスタッフは、胸につけている名札に話せる言語の国旗が描かれています。
(私、と言うか息子の見解です)

ケルン最後の晩餐は、コンビニ弁当?

2016.8.13
ランチが遅かった&食べ過ぎた事でなかなかお腹が減らず
夕飯は、簡単に済ませる事にしました。

ケルン駅構内をぷらぷら
21時を過ぎても、駅はにぎやかでした。
中には、店じまいに入っているところもありましたが、やっているお店で夕飯を調達しました。

183_convert_20170115150418.jpg

「REWE」は、ドイツ国内で有名なスーパーのようです。
それが駅の構内にあって、テイクアウトするには十分な品揃えです。
サラダ、カップ麺、寿司を購入。

184_convert_20170115150512.jpg

ソーセージは、別のお店で購入しました。
テレビで見たとおり、パンが付いてきました。
ケチャップとマスタードは、自分で好きなだけ取るお店でした。
そして、習ったとおり、ドイツ人のお客さんが、
「Ich hätte gern eine Wurst(ソーセージをひとつください)」と言ってました。 
私ももちろん、ドイツ語で。
NHKのドイツ語講座ってすごい!と思いました。
実践できる表現ばかりです。
現在は、「旅するドイツ語」として、
別所哲也さんがウィーンで旅をしながらドイツ語を勉強(?)されてます。

軽く済ませるはずでしたが、色々と買ってしまいました。
部屋に戻って、ライトアップされた大聖堂を見ながら食べました。
お寿司は、ご飯が潰れてしまっているけれど、まあまあの美味しさ。
わさびの色が怪しい緑色でしたが、かなりツーンと
サラダのドレッシングも使いきりのものが、悩むほどの品揃えでした。

182_convert_20170115150343.jpg

ソーセージ €2.85-
REWEで   €10-弱

リリコイバター

日本では、パッションフルーツと言うけれど、ハワイでは「リリコイ」と言われます。
調べてみると、国によって呼び方が違うようです。(ウィキペディア)

実家と妹の家でも、パッションフルーツで緑のカーテンをしているので、沢山もらいました。

001_convert_20170115110758.jpg

酸っぱいのと見た目がよくないからと、食べないんです。
私には、好都合ですが

今年は、リリコイバターを作ってみました。
ざるに中身を出して、果汁を。

002_convert_20170115110835.jpg

確かに、見た目は蛙の卵みたいです

20個ぐらいでこの量になりました。

003_convert_20170115110956.jpg

砂糖とバターを入れて温めて出来上がり!

004_convert_20170115111031.jpg

ちょっと酸味が残っているけれど、おいしくできました

008_convert_20170115113247.jpg

とろっとした出来上がりになりました。
硬すぎないので、冷蔵庫から出してすぐ付けて食べられるので
適当な分量で初めて作ったけれど、
ハワイ島の『ミスターエドズベーカリー』が紹介されている番組(NHK BS)では、卵を入れていました。
この番組を先に見ていたら・・・、もっと美味しいリリコイバターが出来たかも

週末から雪が降るとニュースで報道されていて、目が覚めたら、
カーテンの隙間から太陽の光が差し込んでいました。
思いっきり寝坊をしたので、太陽がちょっぴり照っていました。
雪、降ってない?と思い外を見ると、少しだけ積もっていました。

010_convert_20170114221324.jpg

3センチぐらいかな?
今日は、大学センター試験もあって受験生はたいへんだなぁと思いつつ、
私は、1日だらだらと過ごしたのでした。
寒すぎてなのか?エアコン付けても、部屋が全然暖まらなくて・・・
お風呂の湯を張ろうと、自動お湯張りのボタン押しても反応しないし、散々な1日でした。
結局、お風呂はシャワーを使って入れました。

ボッパルト②

2016.8.13
頂上には、もうひとつ見どころがあります。

174_convert_20170105231749.jpg

ここで、ドイツ語の勉強
「Vierseenblick」となってますが、
Vier・・・数字の4
seen・・・湖の複数形
blick・・・眺め、眺望
直訳すると、「4つの湖が見える」ってところ。

175_convert_20170105231848.jpg

ライン川がカーブしていて、手前の山で、隠れているところがあるので、湖が4つあるように見えるのです。
偶然の賜物ですね

今日の観光は、以上。
ボッパルト駅から電車に乗って、ホテルに帰りました。
コブレンツで途中下車したかったけれど、帰りが遅くなりそうなので、諦めました

焼きたてパン

料理は嫌いじゃないけれど、週末のお昼ごはんっていつも悩みます。
正直言って、手抜きをしたいです。

冷蔵庫の中も空っぽになってきて、食材もないので、今日のお昼ごはんはパンにしました。

003_convert_20170107224151.jpg

下は、ベーコンとチーズをぐるぐる巻きにして、カットし3つ並べました。
出来上がり~

005_convert_20170107224227.jpg

こっぺパンで、ホットドッグを作りました。
抹茶チョコの渦巻きパンは、1/4に焼いたものです。(なので、ちょっと硬くなり始めてます)
やっぱり焼きたてパンは、ふわふわで「最高に美味しい」です。
(んっ。どこかで聞いたセリフ

ボッパルト①

2016.8.13
KDラインを「ボッパルト」で下船。
ここから、歩いて10分程のところにあるリフト乗り場へ行きます。
船を下りたら、右へ。「Sessellift」の看板がありますよ。
川沿いが遊歩道のようになっていて、ひたすら歩きます。
ここを歩いている人は、みんな目的が一緒だと思います。

到着

178_convert_20170105225855.jpg

20分と壁には書いてあります。
ここで、トイレに行きたくなったけれど、見当たらないので、チケット売り場の人に聞きました。
ドイツ語実践!
「Wo ist die Toilette?」(トイレはどこですか?)
やったね通じました!
簡単な会話ですが、勉強していて良かった
鍵を渡されて、終わったらまた返して欲しいと言われました。
チケット売り場の建物の裏側にありました。

こちらがチケット

007_convert_20170105225214-2.jpg

大人 €7.5- 子ども €4.5-

176_convert_20170105230522.jpg

リフトは、スキー場のタイプで、ゆっくりと進みます。
そして地面からの高さが結構あります。(私は、平気です)
この写真は、降りるときに撮りましたが、帰りのほうがライン川や町がよく見渡せます。

177_convert_20170107164537.jpg

観光船が何隻が停泊してますね。
線路も見え、ボッパルトの町も一望できます。
リフトがゆっくり進むので、十分景色を楽しめます。
日差しは強いですが、風が吹くと、とても心地良かったです。

リフトを降りて、展望台の方へ歩いて行きます。
看板には、5分となっているけれど、そんなに歩いたかなぁ??

169_convert_20170105231343.jpg

感動!
ガイドブックで見た、そのまんまです。
ライン川が大きくカーブしています。

ドイツimage1

息子がiPhoneで撮ったパノラマ写真。
絶景だと思います。

プロフィール

ケーキはチーズケーキ

Author:ケーキはチーズケーキ
フルタイムで勤続25年目。
シングルマザーだけど、周りの人に助けられ働いています。
ご褒美に年1回の子どもとの旅行(国内・海外)を楽しみに働いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Hallo! Willkommen!
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR