餅つき

今年もあと数時間ですね。
毎年恒例の餅つき
昼間、実家でしました。

もち米は、蒸籠で。
実家の庭で、蒔き木で蒸します。

001_convert_20161231173257.jpg

蒸しあがったもち米を臼に投入

002_convert_20161231173427.jpg

んー。お米のいい匂いがします。

お米を潰します。
杵でぎゅっ、ぎゅっと。

003_convert_20161231173337.jpg

杵は重いけれど、押さえつけるだけなので甥っ子(小2)の出番です。

004_convert_20161231173724.jpg

お米の粒が無くなるぐらいまで、押しつぶします。

006_convert_20161231173501.jpg

2人で息を合わせて、餅つきです。
ぺったん、ぺったん。
昔の杵なのでとっても重いです
みんなで交代をしながら、つやつやになるまで搗きます
今日は、お天気も良く、息子は、暑いと言って汗をかいてました。

出来上がったお餅をちぎって、「きなこ」と「あんこ」をまぶして出来上がりです。

009_convert_20161231173538.jpg

姪っ子とと甥っ子の仕事です!

010_convert_20161231173605.jpg

やっぱり、搗きたてのお餅は最高に美味しいです。
父と母のおかげで、美味しいお餅を毎年食べられて幸せです
スポンサーサイト

ライン川クルーズ①(古城)

2016.8.13

本日のハイライト「ライン川クルーズ」

チケットは、リューデスハイムに到着した時に購入しておいたので、乗船時間11:15に間に合うように乗り場へ行きました。
私たちは、「KDライン」という会社の船に乗船しました。
ガイドブックにもこの会社が掲載されています。

チケット売り場では、ドイツ語でやり取りして通じました
「ジャーマンレイルバス」を持っていることを伝え割引。
行き先も聞かれて、ちゃんと応えれました

  003_convert_20161225161926.jpg

リューデスハイムからボッパルドまで、乗船します。
大人 €21.20-(定価は、€26.4-) 学生 €13.2-
約1時間半のクルーズです。

船はこんな感じです

  165_convert_20161225155131.jpg

乗船する時は、チケットのチェックもなく、あれっ?って感じです。
天気も良いので、もちろんデッキにしました。
いすも沢山あり、座れない人とかいるんでしょうか?

  158_convert_20161225155248.jpg

ライン川沿いには、沢山の町と古城がありますが、名前が違っていたらごめんなさい

リューデスハイムを出発してすぐ、右側に見えてきたのが、エーレンフェルス城。

  エーレンフェルス城

ぶどう畑の中にあります。

ラインシュタイン城

  ラインシュタイン城

私が購入したガイドブックの「aruco」は、ライン川流域の城が詳しく紹介されていて、本を見ながらお城を見ていきました。




ブッシュ・ド・ノエル

Merry Christmas 

12/23(金)は、ハンドボール部のママ友とお茶
12/24(土)は、工場の人が名古屋に来たので一緒にランチ

息子にリクエストされていた「ブッシュ・ド・ノエル」を今日、作りました。

001_convert_20161225145201.jpg

クリスマスケーキは、12/24?12/25?どちらに食べるのが正しいのでしょうか?
毎年、12/24に食べていると思いますが、今年、我が家では今晩食べます。

シュトーレンとパッションフルーツ

週末は、クリスマス
今年は、3連休。
ケーキを焼くには、ちょうど良い曜日の並びです。

その前に、今月10日にシュトーレンを焼きました。

004_convert_20161222000638.jpg

ここ数年、毎年焼いています。
ドイツでは、クリスマスまでに毎日一切れずつ食べるとか。
私も毎日、スライスして食べています。
くるみが入っているので、息子は食わず嫌いですが、お弁当に1度だけ入れたら「おいしい!」と。
でも、くるみがちょっと気になるらしいです。(ナッツ全般に苦手なんです)

断面、撮ったけれどボケてます。

005_convert_20161222000713.jpg

紙ナプキンは、ドイツの「ノイシュバンシュタイン城」のお土産屋さんで購入したもの
お土産屋さん価格なので、ちょっとお値段張りましたが、濃い青色なのでシュトーレンが美味しく見えるのは、私だけ

003_convert_20161222000744.jpg

パッションフルーツも収穫しました。
と言っても、熟していないので青いまま切って、リビングで熟成中です。

ニーダーヴァルト展望台②(リューデスハイム)

2016.8.13
お天気が良くて最高
展望台駅に到着です。
ゴンドラを降りて、少し歩くとニーダーヴァルト記念碑があります。

136_convert_20161218105048.jpg

1871年のドイツ統一を記念して1883年に建てられたゲルマニアの女神の象だそうです。
展望台にこれひとつだけが、建っているので存在感大です。
歴史的な詳しい事は、わかりませんが、貢献したのでしょうね。

138_convert_20161218105443.jpg

下段にも、像が2つありました。
そのひとつです。

767_convert_20161218105628.jpg

ライン川とブドウ畑

135_convert_20161218104255.jpg

見る方向を変えると、対岸の町も見えます。

771_convert_20161218102909.jpg

息子のiPhoneで撮った、パノラマ写真。
動かしているから、動画でも撮っているのかなぁって思っていたら、パノラマ写真が取れる機能があるようです。

ニーダーヴァルト展望台①(リューデスハイム)

2016.8.13
今日の観光目的の一つ目、「ニーダーヴァルト展望台」
ここへは、ゴンドラに乗って行きます。

143_convert_20161218100444.jpg

ゴンドラは、9時半からオープン。
オープン時間に合わせて、電車を決めました
駅に着いて、ライン川下りのチケットを先に購入して、町をぷらぷらして、ちょうど良い時間でした。

006_convert_20161218105710.jpg

おとな 7€- こども(5-15歳) 3.5€-
息子は、1月生まれなので、ぎりぎり15歳。
提示するように言われてもOKなように、パスポートを持ち歩いていました。
が、実際に「こども」と言って、疑われた事は1度もありませんでした。

ゴンドラに乗車。
風が吹くと、心地よいです。
ご覧のように、窓とか無くて、冬は寒いと思います。

131_convert_20161218100634.jpg

ゴンドラは、ブドウ畑に上を登って行きます。
見渡す限り、 ブドウ畑です。

141_convert_20161218100843.jpg

お仕事中のようですね。

142_convert_20161218103721.jpg

ランチの会話(会社での)

会社でのランチ(私の会社は、会議室でお弁当)は、女子だけになり、愚痴などを言ったりして息抜きの時間です。

今年の4月から会社の事業統合があり、私の勤めていた部署はF社と新会社が設立されました。
2つの会社が一緒になって仕事をするので、いろいろな人がいます。

F社出身の部長さん。
どうやらあまり仕事ができないらしく(私は、部署が違うのでよくわかりません)、毎日、ランチになるとHさんが愚痴をこぼしています。
最初の頃は、大変なんだなぁと聞いていましたが、毎日、毎日、愚痴(というか、もう悪口です!)
ランチの時間中、他の話題が一切ないんです。
テレビがあって、ヒルナンデスを見ているのですが、私はテレビを見たいのに、悪口ばかりが耳に入ってきて、正直不愉快に感じていました。

そしたら、昨日、その部署の派遣さんが、「こんな事、言ってはいけないかも?しれないけれど、Hさんの部長に対する発言が耐えられません。」と小声で話してきました。

なんかホッとしました。
私と同じ気持ちの人がいて。
その派遣さんは、ある日突然、会議室でランチを食べなくなり、ビルの談話スペースで食べていると言っていたので、理由がわかりました。
昨日は、私も、談話スペースでランチをしました。

私も悪口を言う事があるので、気をつけないと。
その場に、一緒にいる人を不愉快にさせている!と改めて感じた1日でした。

最近、寝坊ばかりして、息子のお弁当を撮る時間がなくて・・・
これは、いつのお弁当かしら?

20161106_convert_20161217111742.jpg

五目ご飯
いんげんと人参の肉巻き
卵焼き
餃子の皮で何かを包んであげてますね!

ローソン500円お買い物券

労働組合からQUOカードを貰ったので、10月はローソンで数回お買い物をしました。
来店するとポイントが付くキャンペーンにエントリーしたら、見事当選

002_convert_20161217111301.jpg

スーパーで見かけて気になっていた、「じゃがりこ」と「じゃがびー」の高級版()とコンビニスイーツを買いました。

003_convert_20161217111333.jpg

実は、まだ食べてないです。
ティラミスタルトは、マスカルポーネの味がもう少しあると良かったかな

リューデスハイム

2016.8.13
ケルンから1時間弱でコブレンツに到着

120_convert_20161211150536.jpg

ガイドブックによると、コブレンツでも見所は、あるようです。
帰りに時間があれば、寄り道していきたいと思いながら、乗り換えホームへ。

121_convert_20161211150633.jpg

ホームが、沢山あるので分岐駅なのかな?
でも、利用客は少なかったです。

コブレンツからリューデスハイムまでは、VIAの各駅停車の電車で。
ドイツ鉄道ではないけれど、「ジャーマンレイルパス」で乗車できます

123_convert_20161211150822.jpg

車内の様子。
この路線は、ローカル線なのかな?
乗客がほんと少ないです。

122_convert_20161211150733.jpg

そして、今回の旅行で何度も見かけたのが自転車を持って電車に乗ってくる人たち。
車両が広くなっていて、自転車が置けるようです。
ホームで電車を待っているときに、10人ほど電車に乗っていくのを見たこともありました。

リューデスハイムに到着。
車内には、あまり人がいませんでしたが、駅では30人ほどが下車しました。

このような家を見ると、「ドイツ」に来たーと感じます。

124_convert_20161211150916.jpg

家の窓には、沢山の花があってとってもステキです。

125_convert_20161211151040.jpg

どの建物にもお花があって、夏のドイツはいいですね。
思わず写真を撮ってしまいます。

148_convert_20161211151748.jpg

青いポストがありました。
側面には彫刻がしてあって、国によっていろいろ違って面白いですね。

129_convert_20161211151517.jpg

スイスのユングフラウヨッホに行った時、日本の赤いポストが置いてあった記憶があります。
今でも置いてあるのかなぁ

128_convert_20161211151422.jpg

「Kathe Wohlfahrt 」のお店がありました。
ローテンブルクで行くので、ここでは入らず素通り。

そして、 「つぐみ横丁」と言われる通りです

147_convert_20161211152256.jpg

狭い道の両サイドには、カフェやお土産屋さんがありました。


クリスマスの準備

あと、2週間ほどでクリスマスですね。
11/23 かなり前の事ですが、リビングと玄関をクリスマス仕様に。

毎年同じ飾り付けですが、今年は、ドイツでひとつ購入してきました。

002_convert_20161204170335.jpg

ローテンブルクに本店のあるお店「Kathe Wohlfahrt 」で買いました。
ローソクの火で、空気が暖かくなって、くるくる回るおもちゃです。
リビングに飾りました。

005_convert_20161204170259.jpg

今年は、キャンドルとお香だけを並べてみました。

004_convert_20161204170420.jpg

楽器を弾く3人もキャンドルです。
時計を持ったおじさんの胴体にお香を入れると、口からは、お香の煙が出てくるんです

007_convert_20161204170459.jpg

こちら、玄関。

006_convert_20161204170612.jpg

シューズボックスの上は、オルゴールとハワイのサンタさんシリーズで。

009_convert_20161204170724.jpg

キッチンのカウンター脇には、お座りシリーズの置物を並べてみました。

観葉植物の蔓に、ぶら下がるお人形。
もともとは、鉢植えのふちに引っ掛けるものですが、サイズが合いませんでした

010_convert_20161204170757.jpg

出窓は、毎年同じ飾り付けです

008_convert_20161204170650.jpg


プロフィール

ケーキはチーズケーキ

Author:ケーキはチーズケーキ
フルタイムで勤続25年目。
シングルマザーだけど、周りの人に助けられ働いています。
ご褒美に年1回の子どもとの旅行(国内・海外)を楽しみに働いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
Hallo! Willkommen!
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR