ハワイ島(ダウンタウンをちょっと寄り道)

8/13(水)ハワイ島6日目
残すところあと今夜のみ。そして明日は日本へ帰国。
後悔したくないので、ダウンタウンのファーマーズマーケットに足を運びました。
息子は、「興味ないので車で待っている」って。

息子は、13歳なので問題ありませんが、
2008年6月 車内置き去りに対する新たな州法が制定されました。
9歳以下の子どもを車内に5分以上置き去りにした場合、500ドルの罰金に。
注意が必要です。

ぐるっと回ってみたけれど、やっぱり時間も夕方のため、店じまいしているところもありました。
093_convert_20150302221513.jpg
ここは、マンゴーなどフルーツがいっぱいありました。
安い!
結局何も買わなかったけれど・・・。

そして、次に向かったところは
092_convert_20150302221347.jpg
「レインボーブレッド」

が--ん
本日、水曜日は定休日でした。
今回の旅行では、タイミングが悪く、行きたいお店が定休日だった事が多かったです
次回のお楽しみにとっておきましょう(次回は、いつ来れるだろう)
スポンサーサイト

ハワイ島(デッドエンド~ホーレイ・シー・アーチ)

8/13(水)ハワイ島6日目
「チェーン・オブ・クレータズ・ロード」の終点。
溶岩流の為、道が行き止まりになっていて特に駐車場はありません。
道路脇に車を縦列で停めることになります。
私たちが到着した時は、5~6台停まっていたかな

車を停めたところからすぐそばにあります。
ホーレイ・シー・アーチ
076_convert_20150214221747.jpg
アーチ形を写真に撮ろうと思うと、体を乗り出さないといけないので注意が必要です。

自然の力とは、ほんとにすごい
打ち寄せる波と風の力でこのようなアーチ形になったのだと思うけれど、不思議だわ~
こんな形になるなんて。
息子の髪を見ての通り、この場所は、とにかく風が強いです。
077_convert_20150214221919.jpg

海の色が2層になっていて、とってもキレイです
079_convert_20150214222045.jpg

「ホーレイ・シー・アーチ」を見た後は、行き止まりの道の向こう側を歩いて行きました。
レンジャーステーションなる小屋もあります(ドリンクとスナック菓子がちょっとだけ売っていました)

080_convert_20150214222223.jpg
途中、ヤシの木が。
これは植樹したのだろうか?それとも自然に・・・。

15分ほど歩くと、溶岩流のところまできました。
081_convert_20150214222403.jpg
ハワイ島に来るまで溶岩は、「硬い」イメージだったけれど、意外にもろく軽いです。
溶岩の上を歩くと、シャリシャリっと言うような音がします。

083_convert_20150214222554.jpg
そして、ガイドブックやいろんな方のブログにも掲載されている場所。
道路標識が溶岩流に、のまれています。
でも、これって不思議だと思いませんか
溶岩流は、高温だと思うけれど標識のパイプは溶けなかったのだろうか?
調べてみると、鉄や銅の融点より溶岩流の温度ほうが低いみたいです。
なるほど・・・。

convert_20140814183939.jpg

引き返す時に気づいたのだけど、鈴が鳴っているような音がしました。
音の正体は、でした。
118_convert_20150214223013.jpg
黒い房の中に種(?)が入っていて、風が吹くと揺れて音を出していたのです。

ハワイ島(チェーン・オブ・クレーターズ・ロード)

8/13(水)ハワイ島6日目
初めてハワイ島に来た時には、こんな広い台地を一人でドライブするなんて考えもしなかったです。
3回目となると、ちょっと余裕も出てきてドライブするのがとっても気持ちよかったです

「チェーン・オブ・クレーターズ・ロード」は、あまり車も走っていなく自分のペースで走れるので運転しやすいです。
しかし、車が少ないのでときどき不安になります。
何かトラブルがあったとき、助けを求めれないなど・・・。
ところどころに、溶岩が流れたところに西暦の看板があります。
私の生まれた1973年もありました。

デッドエンドまでのドライブは、ロングドライブになるので途中展望台で2回休憩しました。
1回目が
072_convert_20150214211516.jpg
このあたりの溶岩は、ごつごつした「アア」

071_convert_20150214211338.jpg
「マウナ・ウル」の火口が見える展望台のようです。

073_convert_20150214211640.jpg
真っ黒な溶岩台地と青い空
とっても気持ち良~い

2回目の休憩は
074_convert_20150214211813.jpg
「ケアラコモ」
海に向かって黒~くなっている部分が、溶岩が流れた後ですね。
この展望台からは、溶岩の流れた様子がよく分かります。

「チェーン・オブ・クレーターズ・ロード」を走ること40分弱で、デットエンドに到着しました。

ハワイ島(スチームベント)

8/13(水)ハワイ島6日目
ハレマウマウ火口を見た後、スチームベントに行きました。
066_convert_20150131234314.jpg

道路を走っていると、あちこちから蒸気が見えてましたが、ここはパーキングもあり、車を停めて行きました。
ツアーで来ると、こういったところは素通りだから、まだまだ知らないハワイ島がいっぱいあるんだろうなぁ

065_convert_20150131234147.jpg
駐車場、すぐそばには、こういった柵で囲まれたところがあります。
写真ではわからないけれど、ここから蒸気が出ています。

064_convert_20150131234024.jpg
覗き込んでみると、危険です。
かなり熱い蒸気だし、硫黄の臭~い、臭いがします。

067_convert_20150131234815.jpg
展望台やトレイルもあるんだ~と思いながら歩いて行きました。
ここからもマウナロアが見えました
夏休みにしか来た事がなけれど、天気が悪かったことに遭遇していないのでとってもうれしい

069_convert_20150131234618.jpg
ここからも噴煙が上がる火口が見えました。

068_convert_20150131234449.jpg
横をみると、蒸気が上がっているのがよく分かります。
はるか遠くには、ボルケーノハウスも見えます。

ハワイ島(キラウエア火山・国立公園)

8/13(水)ハワイ島6日目
今日が実質、ハワイ島最終日です。
そして向かうは、キラウエア火山のある国立公園。
ホテルを9時に出発し、約1時間で「トーマス・ジャガー博物館」に到着。

056_convert_20150125204119.jpg
ここに来るのは、今回で3回目。
過去2回は、ツアーで来て、車から降りて、ハレマウマウ火口が見渡せる展望台まで直行
しかし、今日は車から降りて後ろを振り返ってみたら・・・
054_convert_20150125203916.jpg
ちょっと雲がかかっているけれど、マウナロアがこんなにくっきりときれいに見えました。
「早起きは三文の徳」というけれど、まさにそうです
ハワイ島でくっきり山を見ようと思ったら、朝早い方が良いです
お昼を過ぎると雲がかかってくる事が多いと私は思います。
駐車場でマウナロアを目に焼きつけ、展望台へ。
057_convert_20140814171329.jpg

059_convert_20150125204424.jpg
朝早いので人も多くないので、三脚を使用して写真を取りました。
初日に無くしたと思っていた三脚の部品、実はホテルに到着した時、出て来ました
寒い時に備えて上着を車の中に入れておいて、袖のところに絡まっていました。
旅の初めから紛失して、かなりブルーだったけれど、すぐ出てきて良かったです。

014.jpg
この写真は、初めて来た時に撮った写真。
コナを朝出発して、北周りで来ているから、ここに到着したのは、お昼を回っています。
雲が出てきていて、青空が少ないです。
やっぱり、朝早い方がでしょ

060_convert_20150125204611.jpg
ハレマウマウ火口のさらに向こうへ、ズームして見ました。
どこまでも続く溶岩台地です。
プロフィール

ケーキはチーズケーキ

Author:ケーキはチーズケーキ
フルタイムで勤続25年目。
シングルマザーだけど、周りの人に助けられ働いています。
ご褒美に年1回の子どもとの旅行(国内・海外)を楽しみに働いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
Hallo! Willkommen!
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR