ロウアー・マンハッタンを駆け足で

2017.8.15
ブルックリン・ブリッジを渡りたいので、駆け足で観光スポットを、見て回りました。

まず向かったのは、「チャージング・ブル」

P1060543_convert_20180616141741.jpg

ウォール街のシンボル。
雄牛は縁起が良いとか。
ここは、写真を撮る人がいっぱいで、銅像だけ撮ることは、むつかしそう

P1060544_convert_20180616141806.jpg

観光客に触られて、顔はテカテカ
勇ましい顔つき。
目も鋭いと思うのは、私だけ

ニューヨーク証券取引所

IMG_2444_convert_20180616141037.jpg


正面から1枚。
「New York Stock Exchange」の文字。

IMG_2442_convert_20180616140950.jpg

証券取引所の前を通って、ウォール・ストリートに出ると、トリニティ教会が見えました。

IMG_2446_convert_20180616141200.jpg

時間の関係で外観のみ、ちらっと

フェデラル・ホール

IMG_2445_convert_20180616141559.jpg

アメリカの初代大統領ジョージワシントンが就任した際に演説を行った場所。
なので、銅像があります。
もともとは、ニューヨーク市庁舎だったそうです。

スポンサーサイト

自由の女神像へ②

2017.8.15
フェリーから見る自由の女神。
まだ、お顔は、はっきり見えません。



フェリーの進む関係で、自由の女神を横から眺め、そして、正面に回ってお顔が見えます。

IMG_2422_convert_20180520213428.jpg

そして、後ろ姿。

IMG_2428_convert_20180520214246.jpg

フェリーから見ていた時は、それほど大きいとは感じませんでしたが、近くまで来たら大きさに圧倒されました。
台座の上に像があるので、より大きく見えます。
そして、一緒に写真を撮ろうと思ってもうまく収まりません

IMG_2433_convert_20180520215009.jpg

下から見上げてみます。

IMG_2435_convert_20180520214739.jpg

これも天気が良かったら・・・・。と思うと残念です

対岸に見える「ロウアー・マンハッタン」
貿易センタービルが聳え立っています。

IMG_2439_convert_20180520215049.jpg

最後にもう一枚後ろ姿。
少し前にEテレで自由の女神の秘密みたいな番組が放送されていて、右足には引きちぎられた鎖と足かせがある事を知りました。人は自由で平等であることを象徴しているようです。
旅行に行く前に見たかったです。

IMG_2441_convert_20180526162611.jpg

自由の女神を建設するのに携わった人だろうなぁと思って、説明書きも読まず名前だけみて「エッフェルさんね!」
手にもっている「エッフェル塔」を見て、やっぱりなぁ。と思った程度。
しかし、Eテレを見て、エッフェル塔より先に自由の女神を作っていました。

P1060541_convert_20180520215252.jpg

こちらが、バルトルディ。(だと思います。説明書きで名前を確認していないので)
自由の女神の顔は、彼の母親がモデルだとか。
これも、Eテレ情報です

P1060540_convert_20180520215213.jpg

自由の女神像へ①

2017.8.15
ニューヨークと言ったら「自由の女神」を私は思い浮かべます。
行ってきました。

ホテル近くの「グランドセントラル駅(地下鉄4、5線)」から乗車すれば、乗り換えなしで行くことが出来ました。
「ボウリング・グリーン駅」で下車。
駅を出て、少し歩けば到着です。

IMG_2414_convert_20180506105858.jpg

この茶色のレンガが目印。(この時は、まだ空が少しだけ明るいが・・・・)
チケットはネットで予約してあるので、そのまま入り口に行きました。
ネットで調べていた時、バウチャーに交換しないといけないと書いてあったので、この建物の中に入ってチケット売り場に行ったのですが、そのまま入れるって言われました。

IMG_2950_convert_20180506110530.jpg

5/3にネットで予約をしましたが、王冠まで入場できるチケットは完売
結局、リバティアイランドに上陸するチケットを購入しました。($18.50-)

入り口まで、長い列でしたが進みも早く、厳重なセキュリティチェックを受けて乗船。

IMG_2429_convert_20180506110043.jpg

朝8時半に出発。
何人乗船できるのでしょうか?
船酔いの経験があるので、心配しましたが、川なので揺れる事はありませんでした。(多少はありますが)

IMG_2416_convert_20180506115208.jpg

船から見る「ロウアー・マンハッタン」
ワールドトレードセンター方面。
天気が悪くて、見晴らしは、良くありません

遠くに、自由の女神像が見えます。
天気が良かったらと思うと、残念です。

IMG_2412_convert_20180506110004.jpg

どっち方面?
三角屋根に見えるの建物が並んでいます。

IMG_2430_convert_20180506110201.jpg

エリスアイランド方面
ここも、行けるチケットになっています。
が、正直、興味ないです(ごめんなさい)
IMG_2417_convert_20180506110124.jpg

そろそろ到着です。

ザ ホテル アット タイムズ スクエアの朝食

2017.8.15
ザ ホテル アット タイムズ スクエアも朝食が付いていました。
いわゆる高級ホテルの朝食ビュッフェとは、違いますが、朝食には十分な品揃えだと私は思います。

P1060531_convert_20180503234337.jpg

パン類。
食パン、ベーグルは2種類ありました。
翌日は、ドーナツもありました。

P1060533_convert_20180503234428.jpg

果物は、リンゴとバナナ。
リンゴが丸ごとあるのは、外国らしい。

P1060534_convert_20180503234452.jpg

いつも朝食には、コーヒーを飲んでいるので迷わずコーヒー。
他には、紅茶(ティーパック)もありました。

P1060535_convert_20180503234523.jpg

8/15の朝食
マフィンもあったみたいです。
ヨーグルトも頂きました。

P1060566_convert_20180503234603.jpg

初日は、気づかなかったのですが、ベーグルパンをカットするものがありました。
これ、とっても便利だわ

P1060567_convert_20180503234628.jpg

8/16の朝食。
絶対甘い!ってわかっているけれど、ドーナツ取ってきました。
やっぱり甘かった
この日は、ゆで卵もあったみたい。

朝食場所は、ホテルのB1Fにあって、こんな感じ。

P1060536_convert_20180503234728-1.jpg

あと、このホテルは、フロント脇のスペースにコーヒーメーカーがあって、いつでも自由に飲めました。
部屋にあっても、結局面倒で飲まないからすぐに飲める状態になっているのがありがたいです。

KATSUHAMA(和食)で夕食

2017.8.14
そろそろ、こってりした料理にも飽きてきたと言うより、和食が恋しくなってきました。
検索して、近くにあった「KATSUHAMA」にしました。

IMG_2403_convert_20180502231523.jpg

時間も21時を過ぎていて、店内には他に1組のお客さんのみ。
そのため、料理も早く出てきて空腹だったので、うれしい。
考えてみたら、朝10時ごろにマイアミ空港でサンドイッチを食べただけ。

P1060529_convert_20180502231605.jpg

私がオーダーしたチキン南蛮セット ($15-)
ちょっとキャベツの盛り付けが雑のようだけど・・・
ご飯は、日本のお米なのかなぁ。
パサパサしていなくて美味しかったです。

息子は、チキンカレー($14.5-)とポテトサラダ($6-)をオーダー。
他にドリンクをオーダーして、全部で$50- (税金+チップ込み)

食事が終わったら、お茶が出てきました。
お茶を飲むのも久しぶりで、何となくホッとしました。
メニューも日本語、店員さんも日本語を話されます。
プロフィール

ケーキはチーズケーキ

Author:ケーキはチーズケーキ
フルタイムで勤続25年+転籍1年目。
シングルマザーだけど、周りの人に助けられ働いています。
ご褒美に年1回の子どもとの旅行(国内・海外)を楽しみに働いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
Hallo! Willkommen!
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR