ハワイ島(ドルフィンベイホテル②)

このホテルは、建物入り口にパパイヤやバナナが置いてあり、宿泊者はいつでも食べられます。
115_convert_20150110183315.jpg

114_convert_20150110183227.jpg

バナナは、あまり好きではないので食べてませんが、パパイヤはとっても美味しかったです
パパイヤだと思って持ってきたものが、アボガドの時がありました。
緑色の皮なのに柔らかくなっているから変だなと思っていたら、アボガドでした。
普段、日本で購入しているアボガドは食べごろになってくると、茶色のような黒のような色になってやわらかくなるので、まさかアボガドとは・・・
サラダで頂きました

116_convert_20150110183410.jpg
写真は、朝食の時のもの。
ミルクとマフィンとかバナナケーキのようなもの(乳白色のカバーで見えてませんが)が置いてありますが、こちらも自由に食べられます。
コーヒーは、1日中あるので部屋にあるコップを持ってきて飲みます。
いつでもコーヒーが飲めるのは、うれしいですね

117_convert_20150110183624.jpg
ロビー脇にもアンスリウムが。
大きくて、このような色は、初めて見ました。

部屋の入り口(玄関側)の前は、駐車場になってますが、緑がいっぱいです
053_convert_20150110210557.jpg

052_convert_20150110210411.jpg

宿泊者は、欧米人ばかりですが、帰国する日に年配のご夫婦(日本人)に会いました。
お話したら、ハワイ島にもう20年ぐらい来ていて、今回も3週間の滞在予定と伺いました。
うらやまし~
スポンサーサイト

ハワイ島(ドルフィンベイホテル①)

ヒロのダウンタウンから住宅街に入ったところにある宿です。
名前は、ホテルだけどキッチンが付いているのでコンドミニアムかな
でも建物は、2階建てなので日本でいうアパートのような感じです。
051_convert_20150110205732.jpg
道路側から見た感じ

050_convert_20150110183955.jpg
壁面には、ドルフィンのマークが。

今回宿泊したお部屋は、1階のスタンダード・ステューディオ($110-)
※2014/11に$129に改定されてます
108_convert_20150110182914.jpg
息子がくつろいでいますが、シングルベットとダブルベット。
部屋自体は広いのですが、スーツケースを広げる十分なスペースがないのがちょっと残念。

109_convert_20150110183006.jpg
入り口入ったところに、キッチンがあります。
冷蔵庫がすごく大きく、水が2リットル入っていました
テーブルの上には、アンスリウムの花が飾ってあり素敵でした

129_convert_20150110183716.jpg

130_convert_20150110183804.jpg
キッチンには、トースター、コーヒーメーカー、ジューサーなど色々そろっています。
さすがに炊飯器はありませんでしたが、何故かしゃもじはありました。
そして、コンロが4口。
何度かコンドミニアムに泊まったけれど、4口あるガスコンロは初めて
110_convert_20150110183054.jpg
バス・トイレは、すごく広い。
栓が出来るので、息子はお湯を張って入っていました。
アメニティの中に、耳栓がありました。
ヒロは、コキガエルの泣き声がうるさいようで、耳栓が置いてあります。
私の住んで居るところは、周りが田んぼで夏には蛙の大合唱
慣れているので全く気になりませんでした

インターネットもパスワードは部屋においてあり、無料です。
息子が動画を見ていて、文句を言っていなかったので環境は良いと思います。

ハワイ島(ヒロシーサイドホテル③)

お部屋に入っての印象は、
1、ベッドが大きい
2、歩くスペースが狭い
3、古~い感じはするけれどきれい

038_convert_20140907101730.jpg
モスグリーンのベッドカバーと枕、フラガールの絵が飾ってあるけれど、セピア色で落ち着いた感じの部屋です。
ダブルベッドが2つだから、部屋が狭く感じます。
スーツケースを広げると歩くスペースがありません

バス・トイレはどうかしら
100_convert_20140907101339.jpg
シャワーが固定式だけど、156cmの私にちょうど良い高さにヘッドがあり
バスタブ付きなのがうれしい
環境への配慮でバスタオルの交換が必要ない場合は、タオル掛けに、必要な場合は床において置くように案内があったけれど、毎日すべて交換されてました。

102_convert_20140907101632.jpg
写真右側にベッドがあります。
このテレビの前にしか、スーツケースが広げれなく、しかもここは動線のためスーツケースをまたいで歩く事になります

101_convert_20140907101546.jpg
小さいけれど、冷蔵庫がありました。
コーヒーと紅茶がサービスで置いてありました。
紅茶は、リプトンのティーパック。
コーヒーは、ロイヤルコナ(10%)コーヒーでした。
ホテルでは飲まなかったので持って帰ってきました。
003_convert_20141018223835.jpg



ハワイ島の色々な地区で宿泊したけれど、どこもお部屋にはエアコンが無く、シーリングファンのみ。
8月しか来た事ないけれど、ファンをまわしているとすごく涼しいです。

ハワイ島(ヒロシーサイドホテル②)

フロント横の廊下を通り、いよいよお部屋へ。
廊下は、電気がなく窓から差す光のみでちょっと暗~い
002_convert_20140907110839.jpg
素敵なハワイアンキルトの飾ってある廊下

えっ
004_convert_20140907110531.jpg
部屋番号は、263号室。
オーシャンウイングでもガーデンウイングでも左側?
ここで立ち止まっていたら他の宿泊者の方が「こっちだよ!」とスーツケースを持って部屋まで案内してくれました
理解できないのは、私だけでしょうか
ようするに、
250-266号室(2F)の人は、左の階段を上るということ
各フロアーについて左右に分かれるのでした。
005_convert_20140907110656.jpg
廊下が屋外にあり、日本で言う賃貸マンションのような感じ。
人が通ると中が見えるので、窓のブラインドの角度を変えるか、カーテンを閉めなければなりません。
オーシャンウイングの方は、バストイレが廊下に面していました。

ハワイ島(ヒロシーサイドホテル①)

急遽、宿泊する事になったホテル「ヒロシーサイドホテル」
ボルケーノから来たので、11号線をひたすら走り19号線に突き当たり、バニヤンドライブに入ります。
008_convert_20140907103307.jpg
確か、1本目の道を右折してホテル正面に到着。
この行き方は、ホテルの裏側を通るので、建物が古~いのをすごく感じます
もう1つの行き方。
11号線から19号線を右折して、1本目を左折するとホテルの正面に出るので裏側を見ずにホテルへ到着できます。
037_convert_20140907101125.jpg
ホテル正面のロータリーには、駐車禁止のマークがあったので、ホテル前に沢山停めてある車の間に駐車する事にしました。

インターネットで昨日予約した事を伝え、チェックイン。
一番気になったのが、ランドリーがあるか
ボルケーノで4泊する予定だったので、着替えも少ししか持って来なかったので、それが心配。聞いてみたら、「ある」と言われ一安心。
1回$1.50(25セント硬貨のみなので、フロントで両替してくれることも教えてもらいました)
日本人だと分かると、ホテルの日本語館内案内図を渡されました。
img015_convert_20140907102106.jpg
パーキングの場所も説明してくれ、ホテル前に沢山車が駐車されていた訳も判明
路上駐車なんだ!
でも、傷をつけられたりしたら大変
駐車場に停める事にしました。
夜遅く帰ってくるとホテル駐車場はいっぱいで、一度だけ最後の1台の時がありました。
部屋数からすると駐車場の数が明らかに少ないです
プロフィール

ケーキはチーズケーキ

Author:ケーキはチーズケーキ
フルタイムで勤続25年目。
シングルマザーだけど、周りの人に助けられ働いています。
ご褒美に年1回の子どもとの旅行(国内・海外)を楽しみに働いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
Hallo! Willkommen!
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR