03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-04-23 (Sun)
今日、やっと片付けました。

010_convert_20170423231009.jpg

冬の間、毎日活躍してくれました。
家を建てる時、ハウスメーカーの方から、
「夏は涼しくて冬は暖かいですよ!」って言われたのに・・・。
全く真逆。
夏は暑いし冬は凍え死にそうです。
実際、飼っていたハムスターが死んじゃったのです
フルタイムで働いているし、子どもも学校で、1日中家にいないから?
あと、リビング階段が問題かも?(一応、ロールカーテンで塞げるようにはしています)
と、みんなに言われるけれど、やっぱり納得いきません。

2階の寝室も極寒
布団に入ったとき、湯たんぽが入っているとホットします。
来年も活躍してくれるでしょう!
昨日、今日と天気が良かったのでキレイに洗って、干して、片付けました。

スポンサーサイト
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-04-22 (Sat)
2016.8.16
フッセンからローテンブルク(Rothenburg ob der Tauber )へ移動です。
ドイツに来て初めの頃は、電車の乗り継ぎに不安があったけれど、
何度か利用しているうちに慣れてきました。
日本と同様に、ほぼ時間通りに電車は来ます

今日の電車
フッセン発 10:06 カウフボイレン(Kaufbeuren)着 11:02
カウフボイレン発 11:15 シュタイナッハ着 14:02
シュタイナッハ発 14:35 ローテンブルク着 14:49

今日も長時間の移動です

044_convert_20170422110058.jpg

フッセンの駅舎は、建替え中でした。
ガイドブックに載っているクリーム色の可愛い駅舎は無くて、プレハブでした

045_convert_20170422110203.jpg

フッセンからは、ローカル線。
乗客はあまりいなかったので、4人掛けのボックスを陣取りました

046_convert_20170422110256.jpg

カウフボイレン着。
次の停車駅「ブーフローエ(Buchloe)」でも、乗り継ぎが可能ですが、
ホームページで表示されたとおりにしました。
ここまでは、ミュンヘンから来たときと同じなので車窓からの眺めも田園風景。
最初は、感動していても、見慣れてくると、正直飽きてきますね

アウグスブルクに到着。

047_convert_20170422110347.jpg

アウグスブルクでは車両を連結するため、30分ほど駅で待機します。
この駅でちょっと不安が・・・・・
ホームページで印刷した停車駅のリストには、5番線に入線するはずが、7番線に入線。
で、駅の5番線ホームを見ると、私たちが乗ってきた電車(IC2084)が表示されています。
どういうこと???
車掌さんに聞いてみると、「車内で待っていれば良い」って言われるし・・・。
他の乗客の人も、車内でくつろいでいました。
謎は、解けました。
しばらくしたら、私たちが乗ってきた電車が、動きだして、5番線に入って行きました。
そして、もうひとつの電車と連結され、発車したのでした。

シュタイナッハに到着。

048_convert_20170422110506.jpg

駅のホームは長いけれど、見ての通り、とっても田舎!です。
トイレも駅を出て、少し離れたところにあったけれど、キレイではなかったです
この駅には、珍しいものがありました。
それが、

049_convert_20170422110555-1.jpg

ドイツでは、自転車を持って電車に乗れるので、このようなものがあるのですね。
でも、壁には「かばん」のマークが。
私たちもこの上にスーツケースを乗せて降りていきました。

050_(1)_convert_20170422110644.jpg

そしてローテンブルクに到着です。
約5時間の電車の旅でした。

050_(2)_convert_20170422110732.jpg

ローテンブルクは、中世の町並みが保存されているかわいらしい町ですが、
駅前は普通です。
* Category : 準備・そのほか
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |