めざせ1日1万歩♪

地下鉄1区間分、毎朝歩いて通勤しています。それでもデスクワークの為、1万歩は難しい。 ちょっぴり健康オタクな私。体に良いと聞けば直ぐ実行!日々の出来事から年1回の旅行を書いていきたいと思います♪

ノイシュバンシュタイン城②

2016.8.14
マリエン橋で写真を撮ったら、みんなUターンして帰っていきます。
が、私たちは、橋を渡りきって、道を進んでいきました。
この先、どうなっているのでしょうか?
数人が歩いて行くので、後ろを追うように付いて行きました。

223_convert_20170218225352.jpg

こんな足元が悪いところを登って行きます。
さらに行くと、岩。

222_convert_20170218225230.jpg

ちょっと後悔
帰り、下るのが怖いです。
ところどころで座って、景色やお城を眺めている人もいます。

218_convert_20170218231947.jpg

手前の木にピントが合ってしまったけれど、マリエン橋を上から眺めます。
19時頃ですが、人がいっぱいです。

219_convert_20170218232111.jpg

お城を真横から眺める位置です。

ズーム

お城の入り口のところを見ると、こちらにもまだ人がいっぱいです。
ゲートのところにも人がいるので、こんな時間でも入場出来るんですね。
最終入場は、何時なのでしょう?
この岩山(?)に上ったので、帰りのバスが行ってしまったのです。

帰りは、歩いてホテルまで帰りました。

全体_convert_20170219165637

ホーエンシュバンガウの町の様子です。

スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 17:24:05|
  2. 行ったところ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノイシュバンシュタイン城①

2016.8.14
日が長いというのは、観光するには良いですね
お城の中は、明日見学するので、今日はマリエン橋あたりを散策。

ホテルの近くに、マリエン橋まで行くシャトルバス乗り場があります。

209_convert_20170218224520.jpg

金額は、案内の通りです。
私のドイツ語の発音が悪かったのか、レシートを見たら片道の金額でした
結果的には、帰りのバスの時間には戻って来れなかったので、まあ良かったのですが・・・。
往復の表現に「hin und zurück」が、ありますが、「hin 」が「uphill」の「hill」に聞こえたのかなぁ?
もちろん歩いても行けます。
山道なので疲れますが、結構歩いている人いましたよ。

バスに乗るとあっという間に到着です。
バスを降りて、少し歩いたところにマリエン橋があります。

224_convert_20170218232313.jpg

ノイシュバンシュタイン城と言ったら、ここ!って場所です。
20年前ツアーで来た時、雪道を歩いて来て、この橋まで来ましたが、すごく感動したのを覚えています。
2回目となる今回は、どう感じるのでしょうか?

216_convert_20160910173324.jpg

2回目でも感動です。
大きな真っ白なお城の存在感がすごいです。
きっと何回見てもこのお城は感動するのでしょう
息子も「すげー」と連呼していました。
前回は、冬で、目の前の景色は真っ白。
今回は、夏なので、緑が印象な景色です。

お決まりの場所で、写真も取ってもらいました。

214_convert_20160815143302.jpg

お城の向こう側もズームで寄れるだけ寄ってみました。

213_convert_20170218224913.jpg

茶色の屋根の家が見えます。
シュバンガウの町(村?)です。
町の向こうに見えるのが、フォルッゲン湖(多分)

217_convert_20170218225049.jpg

緑がとってもきれいな町です。

そして、橋の下を覗いてみると

211_convert_20170218224744.jpg

高所恐怖症では、ないけれど、怖いです








  1. 2017/02/19(日) 16:13:58|
  2. 行ったところ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ