FC2ブログ
2019-11-16(Sat)

メタセコイア並木

三連休に行った「メタセコイア並木」
ここに行きたくてドライブに。
びわ湖バレイから1時間位で行けるところですが、ここもまた渋滞でした。
到着した時は、もう夕方。
暗くなってなくてよかったです。

IMG_0752_convert_20191116233506.jpg

街路樹百景に選ばれているんですね
予想していたよりかなり背の高い木でした。

IMG_0763_convert_20191116233652.jpg

夕方だけど、並木道の写真を撮っている人は結構いました。
ここは、マキノピックランドのすぐそばで、そこを訪れている人も。
果物狩りとか芋ほりとかできるみたいです。

IMG_0757_convert_20191116233600.jpg

車が通り過ぎると、みんな一斉に写真を撮りに走ります。

IMG_0756_convert_20191116233534.jpg

2.4km、メタセコイアが約500本植えられているそうです。

IMG_0760_convert_20191116233628.jpg

ネットで見ると、春夏秋冬、いつ来ても素敵な景色です。
違う景色をまた見に来たいですね。
でも、渋滞はコリゴリ

スポンサーサイト



2019-11-10(Sun)

びわ湖バレイ

11/2からの三連休に、息子のところへ行ってきました。
冬服、布団、お米(実家で採れた新米です)など持っていきました。

そして、今回は観光もしてきました。
会社で回覧されていたJAFの冊子に滋賀県の観光名所が掲載されていたので、ちょっとドライブをしてきました。
道中は、渋滞でうんざり1時間半位で行けるところを、2時間以上も掛かってしまいました。

最初に行ったのは、びわ湖バレイです。

IMG_0714biwako_convert_20191108231701.jpg

日本で一番早いロープウェーで頂上へ。
このロープウェーは、一度に121人(1人は従業員)が乗る事が出来ます。
だから、4人1列に並んでください!って言っていたのですね!
窓際を陣取る事が出来ました。
家を出るときは、天気が良かったのですが、到着する頃には曇天になってしまったので、残念な写真ですが。

IMG_0719biwako_convert_20191108231803.jpg

山は紅葉が始まっていました。

IMG_0720biwako_convert_20191108231833.jpg

あっという間に頂上に到着です。

寒っ
8℃と掲示されていました。
頂上には、SNS映えする有名な場所が出来たそうですが、その前に。

IMG_0724biwako_convert_20191108232342.jpg

何となく想像できますが、

IMG_0728biwako_convert_20191108232433.jpg

恋愛成就の金みたいかな。

IMG_0730_convert_20191108232456.jpg

ウエディングドレスデザイナーの桂由美さんの名前がありました。
この先に見晴らし台があって、パノラマ写真を撮ってみました。

IMG_0725biwako.jpg

天気が良かったらキレイだったでしょうね!
そして、本日の目的地「びわ湖テラス」へ。

IMG_0723biwako.jpg

2016年に出来て、SNS映えするそうです。
って事で天気が悪くても、この人だかり。

IMG_0746_convert_20191110100631.jpg

どんな感じなのでしょうか?ワクワクです。
下まで降りて行きましょう。

IMG_0739_convert_20191110100524.jpg

手前の青いのがインフィニティプールみたいになっていました。
琵琶湖が一望できます。
日本一大きな湖の琵琶湖、大河のようです。

IMG_0734_convert_20191110100451.jpg

手前からウッドデッキ、インフィニティプール、琵琶湖です。
若い人たちの真似をして、こんな風にも写真を撮ってみました。

IMG_0738_convert_20191110100552.jpg

息子です。

IMG_0727_convert_20191110101259.jpg

琵琶湖だけにズームして見ました。
靄がかかっているけれど、幻想的な感じでこの写真が好きです。
左側の小さな島は、「沖島」で約300人の人が生活していて、小学校もあるそうです。
ロープウェーの中で説明されてました。

そして、天気が良いとこんな感じです(お土産売り場の壁写真より)

IMG_0750_convert_20191110100726.jpg

後から知ったのですが、リフトを2つ乗り継いで、お隣の蓬莱山にも行けるようでした。
そこにも展望スペースがあったので、温かくなってからもう一度来てみたいです。
2019-11-01(Fri)

ハジャー・イム神殿

2019.8.11
青の洞窟(Blue Grotto)からバスで1区間のところにある「ハジャー・イム神殿」
Rabat行きの201番。
次のバスまでは30分
来るときに、見えていたので、歩いても行けると私は思いますが、暑つ過ぎてとっても無理
バスを待つことにしました。でも、バス停で待っているのも辛かったです。

入館料は、€10-。
お隣にある「イムナイドラ神殿」と共通です。

屋内の展示施設を見たけれど、写真1枚も撮らなかったです。
説明が、もちろん英語なので正直よく理解できません。
そこは、現役大学生の息子に訳してもらいました。
さすが大学受験で身に着けた英語力というかボキャブラリーが多いので、ざっくりと理解できるそうです。

神殿は、ガイドブック通り、テントで覆われていました。

IMG_3300_convert_20191026110152.jpg

雨、風による浸食を防ぐ為だそうですが、見学する方としてもありがたいです。

紀元前3600~3200年。(エジプトのピラミッドよりかなり前)
そんな時代に、人力だけで大きな石を運んだり、積み上げたりと、すごい!大変だったろうなぁ!と思うばかり。。

IMG_3297_convert_20191026105930.jpg

ガイドブックに「神託の間」と書かれています。
きれいに石が並び、さらに上に積み上げられています。
地震でもきたら崩れそう。
真ん中に丸い穴が開いているけれど、何の為?

IMG_3299_convert_20191026110117.jpg

これもガイドブックにあった生贄を乗せたと言われる祭壇。
怖っ。

IMG_3301_convert_20191026110228.jpg

女神の像が立っていたと思われる場所。
これだけ見てもよく分からないけれど、説明を見ると、なるほど。

IMG_3302_convert_20191026110306.jpg

ここで一番大きな石。

IMG_3304_convert_20191026110338.jpg

大きさはと言うと、

IMG_3303_convert_20191026110434.jpg

大きさもびっくりだけれど、重さ20tの方がさらに驚きです。
仕事がら、10t、15tと普段から使っている単位なので。
石の形がきれいな形をしていなく、隙間を埋めて作っている場所も多くありました。
正方形とか長方形に整える技術が無かったのでしょうかね?!


2019-10-25(Fri)

株主優待(KDDI)

AUの基地局関係の仕事をしています。
携帯もAU。これは、偶々です。
そして、1年程前にKDDIの株を購入しました。

6月頃にですが、株主優待が届きました。

DSCF7611_convert_20191024054552.jpg

カタログの中から選ぶのですが、種類が多くてかなり悩みました。

DSCF7612_convert_20191024054613.jpg

47都道府県の名産・銘菓などです。
結局自分では決められず、息子の食べたいものを選んでもらいました。

DSCF7609_convert_20191024054527.jpg

DSCF7566_convert_20191024054435.jpg

抹茶のケーキとプリン。
ロールケーキは、カスタードクリームが入っていたので少し甘かったけれど、抹茶の味が濃くて、美味しかったです。


プロフィール

ケーキはチーズケーキ

Author:ケーキはチーズケーキ
フルタイムで勤続25年+転籍2年目。
シングルマザーだけど、周りの人に助けられ働いています。
ご褒美に年1回の子どもとの旅行(国内・海外)を楽しみに働いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
Hallo! Willkommen!
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR